<< 近畿ブロック予選優勝 | main | 第3回精神障がい者フットサル関西大会兼 第1回ソーシャルフットボール全国大会関西予選 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
近畿ブロック大会を終えて
nakanishi事務局長から報告がありました通り、6月7日(日)に行われた近畿ブロック大会で無事に優勝を果たし、秋の全国大会への出場権を手に入れることができました。👏



大阪駅から高速バスに揺られること3時間…

どーん!



今大会は前日から開催地の和歌山県田辺市に乗り込み、当日に備えました。
事務局長行きつけ(?)の怪しい路地の小料理屋でおいしい親子丼を晩御飯に。
この看板のお店です。お近くにお立ち寄りの際はぜひ!



そういえばよく見るとうちの代表に....いや、人違いのようですね!残念です。



食事前のミーティングで出た言葉は
「あくまで明日は通過点。」「とにかく勝つことだけ。」。

翌日、1回戦目では奈良県チームと、準決勝では兵庫県チーム、そして決勝ではライバル京都市チームと闘いました。

特に、決勝の京都戦では、予想通り点数が競り合い、プレーする方も見てる方も胸が詰まる思いでした。
2階応援団席のスタッフが、いちばん汗水流すパターンです(-_-;)

でも、しんどいのはみんな一緒。
「絶対受け身になるな!」と監督の言葉。
1セット目をなんとかもぎ取って、2セット目。
連続失点を最小限に抑え、最後は点差を離して勝利をおさめることができました。


昨年度から主力メンバーが少し入れ替わり、新体制のチームでの公式戦。
一昨年、昨年の全国大会を経験してきたメンバーは、更なるプレッシャーも感じていたことでしょう。
ほんとうに勝てるのか?自分たちはできるのか?
そんな不安も少なからずよぎったこともあったと思います。

今年度から新しく入部したメンバーにとっては、初めての公式戦でした。
緊張してじっと座り込んでしまうメンバーも。
でも、初めての試合とは思えないほどの大活躍!誰もがチームの1勝に大きく貢献しました。
一人ひとりがいろんな思いを抱えながら、メンバー全員が自分に与えられたチャンスの中で、十分に力を発揮することができました。本当に本当によく頑張りました!
 




…こうして、第二関門の近畿大会は終わりましたが、先日は三重県チームがはるばる練習試合に来てくださるなど、
4か月後の全国大会に向けて、早速チームは始動しています。

勝利の余韻は束の間。

皆さんの言う通り、6月7日が通過点だとしたら、
ほんとの勝負はこっからです。

これからもっと強いチームになります。


私自身も、チームにかかわるようになって3年目に入り、今年度は部長という役割で皆さんをサポートさせていただくことにもなりました。チームの運営に携わることももちろん、やっぱりいちばんは、バレーを通して熱い時間を一緒に過ごせることを、とても嬉しく思います。至らぬ点も多々あるかと思いますが、メンバーの皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 
みんなで金メダルを取って胴上げするぞ!
 
バレー部部長 soh
カテゴリ:- | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:14 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-weare.jugem.jp/trackback/89
トラックバック